ベールアップ

みなさんこんにちは!

今日は、ベールアップの意味について、ちょっとお話します♪
ベールアップのシーンは、ドラマのワンシーンのようでロマンチックですよね。

ベールアップはまさに一生に一度。結婚式の一瞬でしかしないこと。

◇ベールアップの詳しいやり方◇

⑴新郎は、片足を一歩踏み出し新婦に近づく

⑵軽く両手を広げ、ベールをつまむように持つ

⑶ベールを、大きく上まであげる。
★このとき、新婦は膝を軽く折りほんの少し前かがみになるようにする。

⑷ベールをゆっくり向こう側へめくる。

⑸ベールをおろしたら、新婦の両腕に軽く手を添え立たせてあげる。

⑹新婦の顔がよく見えるように、ベールをそっとどかす。

⑺新婦の腕に手を添え、そして誓いのキス。

ベールには、「花嫁を守る」という意味が含まれています。
そのベールをめくるということは、「ベールの代わりに、僕があなたを守ります」という決意の表しでもあり。
そして「これからは、何も隠すことなく幸せな家庭を築いていきます」という二人の約束を表すものでもあります。

 

結婚式のワンシーンには、それぞれ意味が込められています。
それを知って行うと、より特別な式になることでしょう♪

本日も最後までご覧頂きありがとうございました!

石澤
保存


結婚写真 ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 結婚写真へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る