ブライダルドレスでの後姿フォト

前回のホテルフランクからの1カット

ブライダルドレスでの後姿フォトカットです。

ウエディングドレスの後ろの部分、いわゆるトレーンが長いのは、もともとヨーロッパでは家柄の良さを表すためだったみたいですね。

歩くときに踏んでしまわないようにするために、なかなか苦労される方も多いみたいですが、やっぱりバージンロードを歩くときに、この長いトレーンがあると見栄えがいいですし、優雅に見えますもんね。

ドレスの後ろ姿からの写真というのは、撮影を希望されるお客様も多く、定番のワンカットになっています。

 

 

バージンロードを歩くご新婦様を前からだけでなく、後ろからも写真をたくさん撮っている参列者もたくさんいらっしゃいました。

前から見ただけでは分からない、特別な魅力がありますもんね。

この写真がご新婦様の一生の記念になることを心から望んでおります。もちろんご新郎様にもこの写真をみて大切な日のことを思い出してもらいたいですし。

今日もありがとうございました!!


結婚写真 ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 結婚写真へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る